【相談無料】大阪で債務整理の経験豊富な弁護士なら東大阪布施法律事務所

〒577-0841
大阪府東大阪市足代2-2-1 大西ビル3F
近鉄大阪線・奈良線 「布施」駅より 徒歩1分

受付時間
9:00~19:00
定休日
祝日

●取扱い業務:債務整理
(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

無料相談は24時間お気軽に!

お電話でのご相談はこちら
0120-639-036

借金が200万円だと任意整理でどれだけ減額できるのか?

説明する弁護士-借金が200万円だと任意整理でどれだけ減額できるのか?

「借金が200万円あるけど、任意整理でどれくらい減額できるの?」
「任意整理をすると、毎月の返済額はどうなるの?」 

気が付けば、借金の総額が200万円を超えてしまったあなた。

初めは生活費の足しにするつもりが、消費者金融やクレジットカードを自分のお金のように利用し、ついつい借金を重ねてしまった…。

そんな風に、いつの間にか多額の借金を抱えてしまう方は実際に多いです。

では、200万円の借金は現実的に返済可能なのでしょうか?

200万円の返済をするとなると、どれだけの金額をどれくらいの期間で返済していかなければならないのか。

具体例を挙げて解説していきます。 

一般的には、収入が700万円程度の高収入の方でない限り、任意整理なしに200万円の借金を返済するのは困難です。 

あなたの経済状況と照らし合わせて、200万円は返済できるのか、一刻も早く任意整理を検討すべきなのか、この記事を参考にして考えてみてください。

任意整理の効果

債務整理の中でも、最も敷居が低く、ポピュラーな任意整理。

では、任意整理をすると、どんな効果があるのでしょうか?

任意整理とは、裁判所を通さずに、カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)と直接交渉をして、借金問題を解決する手続きです。

弁護士や司法書士が、カード会社に対して、利息や遅延損害金の減額を直接交渉します。

任意整理では、カード会社と直接交渉をするので、家族や知人に借金について知られることなく借金を減額できるというメリットがあります。

また、2010年よりも前から借りていると、過払い金が発生している可能性が高いため、元本自体の減少もできるかもしれません。

でも、「利息が減額されるだけで、そんなに楽になるの?」とお思いの方もいるかもしれません。

元本だけの支払いになると、借金の返済は非常に楽になるのです。

毎月の返済詳細を確認してみてください。

どれくらい利息になっているか再確認してみると、返済額の殆どが利息分になっている方も少なくないでしょう。

その上で、元金を減らしていくというのは容易なことではないのです。

借金200万円を任意整理せずに返済するとどれくらいの返済額になるのか

では、借金が200万円あるあなたが、任意整理など何もせずに返済すると、利息を含め、一体いくらくらいの返済額になるのでしょうか?

シミュレーションしてみましょう。

以下では、年利15%だと仮定して計算しています。

200万円の15%は、30万円。初年度は30万円を返済すると考え、30万円÷12か月で毎月の返済額のうち2.5万円を利息に充てることになります。

月々の返済額が5万円の場合

5万円のうち、2.5万円は利息に充てられるので、元金は2.5万円しか減りません。

このペースで返済した場合、最終的に56回の返済が必要になります。

5万円の56回分は、280万円。

元金は200万円ですので、およそ80万円が支払った利息の総額ということになります。

月々の返済額が8万円の場合

8万円になると、元金に充てられる分は増え、初回は5.5万円の元金を減らすことができます。

このペースで返済すると、返済回数は最終的に31回になります。

8万円の31回分は、248万円。

支払利息の総額は、48万円ということになります。

このように、毎月の返済額が増えると、その分返済回数は減り、かかる利息の総額も減少していきます。

ただし、利息の総額は、月々5万円の場合は元金200万円のなんと40%、月々8万円の場合は元金の24%にも上ることになってしまうのです。

任意整理をするとこんなに借金を減額できる!

では、あなたが任意整理をした場合、借金の総額や月々の返済額はどれくらい減額できるのでしょうか?

月々の返済額が5万円の場合

借金200万円にかかる利息が免除されるので、もちろん返済総額は200万円のままです。任意整理をしない場合の支払総額と比べると、なんと80万円もの差です!

また、200万円を5万円ずつ返済していくので、200万円÷5万円で、返済回数は40回ということになります。

返済回数も、56回から大幅に減らすことができるのです。

同じ56回で支払うと…

例えば、任意整理をしない場合の返済回数と同じ56回で返済すると、月々いくらの返済額になるのでしょうか?

200万円を56回で返済するので、200万円÷56回は、約3.6万円です。

月々の返済額を、5万円から約1.4万円も減らすことができるのです。

これは、かなりの負担減少につながるのではないでしょうか。

このように、あなたが任意整理をすると、利息の支払いが免除され、月々5万円返済の場合、80万円もの借金減額に成功できます。

また、月々の返済額を減額することだって可能になるのです。

任意整理をしようか悩んでいる間にも、日々利息は増え続けています。

手遅れになる前に、今すぐ行動に移しましょう。

まとめ

  • 借金が200万円を超え、利息の支払いで元金が減らないと悩んでいる方には、任意整理がおすすめ。
  • 任意整理では、カード会社と直接交渉をして、利息や遅延損害金を減額することができる。
  • 借金200万円(年利15%)を月々5万円ずつ返済していく場合、返済総額280万円になる。
  • 任意整理をすると、利息の支払いが免除され、元金200万円の返済のみで済む可能性が高い。
  • 任意整理をすると、しなかった場合と同じ回数で返済するならば、毎月の返済額を大きく減額できる可能性がある。

大阪の債務整理なら東大阪布施法律事務所

電話を受ける男性

お電話でのご相談はこちら

0120-639-036

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)についてのご相談や、任意整理診断は、お電話またはメールで無料で行っております。

メールでのご相談は24時間受付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:9:00~19:00
定休日:祝日

〒577-0841
大阪府東大阪市足代2-2-1 大西ビル3F
近鉄大阪線・奈良線 「布施」駅より 徒歩1分

無料相談はこちら

電話を受ける女性

ご相談はお気軽に!

0120-639-036

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

東大阪布施法律事務所

電話問い合わせ
0120-639-036
メール問い合わせ
住所

〒577-0841
大阪府東大阪市足代2-2-1 大西ビル3F
近鉄大阪線・奈良線 「布施」駅より 徒歩1分